WordPress最新版導入パッケージ Security Pack(セキュリティパック)

お問い合わせ
一式39,800(税別)
全国リモート対応

お使いのWordPressを最新版に
WEBサイトのセキュリティを万全

一式39,800円(税別)で対応可能!
※パッケージには条件があります。
Wordpress最新版導入パッケージ
  • WordPress最新版
  • 常時SSL化
  • サーバ移管
  • WordPress最新版
  • 常時SSL化
  • サーバ移管
※パッケージには条件があります。

お使いのWordPressのセキュリティは大丈夫ですか?

お使いのWordPressのセキュリティは大丈夫ですか?

新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、今までの働き方が変わってきています。
WEBサイトも、テレワークやリモートワークにより打ち合わせが滞り、制作会社に依頼することが難しくなるケースも増えてきています。
WordPressのWEBサイトにおいては、比較的「作ったまま」の状態で運用されていることが多く、セキュリティ面でアップデートの作業が多くは停滞しているケースがあります。

常に最新版のWordPressを利用することが望ましいのですが、日々の忙しさによりそうもいかない場合もある中で、今回の新型コロナの影響もありさらに長期化する懸念のある「リスクを抱えたWEBサイトの状態」は、法人のWEBサイトとしての安心・信頼の観点からも早めの対応が求められます。

弊社ではそのようなWEBサイトを、セキュリティアップデートの代表格である「サーバ移管」「WP最新版」「常時SSL化」をセットにしたパッケージサービスにより、セキュリティ面で最新の状態にアップデートするサービスを販売開始いたしました。

サービスはzoomなどのオンラインツールをもって提供いたしますので、日本全国どこからでもご相談が可能です。
是非お気軽にお問い合わせください。

全国リモート対応WordPress最新版導入パッケージ
  • WordPress最新版
  • 常時SSL化
  • サーバ移管

WordPressで運用しているWEBサイトのリスク対策

WordPressで構築されたWEBサイトを運用していると、年月が経つと色々なリスクが増大します。
単なるWEBサイトの更新だけではなく、WEBサイト全体のセキュリティは、日々遷り変る時代の変化に合わせた最適な形にアップデートする必要があります。
WEB制作を請け負う中でよく目の辺りにする「リスクを抱えている状態のWEBサイト」。
これらの代表的なリスク対策が以下の3点です。

  • WordPress最新版

    Wordpress最新版

    WordPressは5.5.1が最新版です。(2020年10月30日時点)
    WordPressは5.x系になってから今までのバージョンアップに比べて大きく機能が変わりました。
    特にWordPressが動作するphpプログラムの必須要件が7.x以上になったため、セキュリティ面で向上しています。
    特に4.x系以下のバージョンをお使いの方はバージョンアップが必須と考えられます。

  • 常時SSL化

    常時SSL化

    2018年7月にGoogleがSSLで暗号化されていないページ(http://〜〜)に警告を出すようになりました。
    これにより「常時SSL化(https://〜〜)」が事実上必須となっている現在のWEBサイトですが、中々完全には浸透していません。
    法人のWEBサイトであればまずは常時SSL化は「安心・安全なWEBサイト」の証明にもなるので必須と考えられます。

  • サーバのプログラムの最新版

    サーバのプログラムの最新版

    WordPressが動くサーバ側のプログラム(php)のバージョンが古い場合があります。古いバージョンは脆弱性があるためセキュリティリスクが高く、最新のプログラム(php)に移行することが勧められます。
    また、サーバによっては古いシステムや仕組みで運用されているケースもあるので、サーバの見直しが必要かもしれません。

3点に絞ったパッケージプランをご用意いたしました。
これらをしっかりと対策できているWEBサイトはまだまだ100%には遠いと思います。
現在の状態は構築した後にどこまでメンテナンスを行ってきたかで変わるのですが、いずれにしても数年おきに見直しが必要なのは間違いなく、リスクがあるということはGoogleの判断で検索結果にとってもマイナスにしかなりません。
WEBサイトリニューアルという大掛かりな手段も1つ考えられますが、まずは特にWordPressで運用しているWEBサイトの大きな対策である、この3点に絞ったパッケージプランをご用意いたしました。

WordPress Security Packとは

お使いのWordPressを最新版に!

一式39,800円(税別)で対応可能!
※パッケージには条件があります。
全国リモート対応WordPress最新版導入パッケージ
  • WordPress最新版
  • 常時SSL化
  • サーバ移管

弊社が提供するWordPressのSecurity Packは、zoomなどのオンラインツールにてご相談を受け付けます。
ご相談は平日のお時間でご相談からすぐにパッケージ内容のサービス提供もできますが、この機会にWordPressの改修を行う場合にもオプションで対応できます。
柔軟に対応を進めておりますので、提供いたしますので、日本全国どこからでもご相談が可能です。

WordPress Security Packに含まれること

  1. 最新のWordPressが動くサーバに移管します

    最新のWordPressが動く
    サーバに移管します

    Security Packではサーバは提携のKAGOYAサーバに指定させていただいております。
    KAGOYAサーバは長年の実績がある大手サーバで、近年大きな障害もなく運用されていることもあり、安心・安全のサーバです。

  2. WordPressを最新版にします

    WordPress
    最新版
    にします

    WordPress最新版にアップデートを行います。
    基本的にはお使いのWEBサイトの状態のまま、WordPress本体をセキュリティリスクの少ない最新バージョンにアップデートを行います。
    事前準備としてバックアップは必ずとらせていただいており、万が一の場合でも安心です。
    ※WordPressのバージョンが古い場合には、プラグインの対応の問題などでそのまま移行できない場合もございますので都度ご相談させていただく場合がございます。

  3. 常時SSL化を実施します

    常時SSL化を実施します

    SSLを導入いたします。Let's EncryptのSSLはKAGOYAサーバの標準機能として利用できるため、こちらを利用したSSLを導入いたします。
    サーバ移管、WordPress最新版、から常時SSL化となり、WEBサイトが万全の状態になります。

WordPressの作業に係ることは 全国リモート対応

このサービスでは、昨今の新型コロナウイルスでの対面の活動を控える方針を踏まえ、WEBサービスの利点を活かした全国リモート対応でご利用いただけます。
従来型のWEB制作のプロフェッショナル集団である当社のサービスですので、豊富な知識と制作技術によりオンラインでの対応も遜色ないクオリティで提供できます。
リモート対応には主にzoomなどのオンライン会議システムを利用いたしますので、PCやタブレット端末などのご用意をお願いいたします。

ZOOM等で全国リモート対応

WordPress Security Packの サービス提供の流れ

当ページにてお問い合わせ頂いてから、まずはご相談の日時を設定させていただきます。
そのご相談からサーバ移管、アップデート、常時SSL化のサービス提供の流れをまとめました。
ご相談〜WEBサイト調査の段階までは無料で進めさせていただけます。
サービスご契約以降はご発注いただいた業務となり、お見積り内容に沿った作業を実施いたします。

  1. ご相談

    ご相談

    お問い合わせ頂いてから、ご相談の日時を決定させていただきます。
    その日時にzoomを使い、オンラインにて初回お打ち合わせを行わせていただきます。
    ※事前にzoomのインストールをお願いいたします。

  2. WEBサイト調査

    WEBサイト調査

    WEBサイトの状態を調査させていただきます。
    現在の状態で問題なくサービス提供ができるかを確認させていただきます。
    ※必要に応じてFTP接続情報、サーバ接続情報、WordPress管理情報をご共有いただきます。

  3. サービスご契約

    サービスご契約

    お見積りとご契約書、ご発注書を締結させていただきます。
    書類の締結が完了し次第、スケジュールのご提示をさせていただきます。

  4. サーバのご契約

    サーバのご契約

    サーバ移管の手続きには最初に新規サーバをご契約いただきます。
    サーバはKAGOYAサーバになりますので、ご案内差し上げますが、ご契約はお客様名義にてお願いしておりますため、直接お申し込みくださいませ。

  5. メールアカウント発行

    メールアカウント発行

    もし今のWEBサーバでメールサーバも利用されている場合には、新規サーバにてメールアカウントの発行を行います。
    現在のドメインでお使いのメールアカウント一式を事前にお知らせくださいませ。
    メールアカウントを発行次第お伝えいたしますので、必要な端末にメールアカウントの設定を行っていただきます。

  6. 新サーバにデータ移管・設定

    新サーバにデータ移管・設定

    新規サーバに、既存WEBサイトのデータ一式を移管・設定を行います。
    その際にWordPress最新版を適用しつつ進めますので、設定が完了しましたら、ご確認いただきます。

  7. 移管日の設定と紐付け準備

    移管日の設定と紐付け準備

    正式に移管を行う日を決め、ドメインの管理情報をいただきます。
    移管はここまでの作業に加え、ドメインとサーバの紐付けを変更することで行われますが、通常紐付けを行ってから24時間〜最大48時間程度かかると言われております。

  8. 移管設定作業

    移管設定作業

    移管を行う日にドメインとサーバの紐付けの変更を実施します。

  9. 常時SSL化

    常時SSL化

    新規サーバにて常時SSL化を行います。
    http://からhttps://になります。

Q&A よくあるご質問

多数お問い合わせをいただく中で、事前にご確認いただける内容としてよくあるご質問をまとめました。
もしこちらで解決できない疑問点などは、是非お問い合わせくださいませ。

WordPress Security Packへの お問い合わせフォーム

WordPress Security Packへのご相談・お申込みや、お問い合わせについてこちらのフォームにご入力の上、送信してください。
3営業日以内にはまずはメールにてご返信差し上げますので、ご連絡が付く有効なメールアドレスをご入力くださいませ。

お問い合わせ種類

ご相談内容

お客様情報

個人情報保護方針についてご同意いただけた方はチェックをいれてください。
お電話でのお問い合わせは
営業時間:平日 9:00〜17:00
株式会社TAGインテグレーション内